読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行記2:San Jose

SFで一夜を過ごした翌日(9月29日)は、ビッグイベントのためにレンタカーを借りてDavisへ。

と、その前に、せっかくCaliforniaにきたのだからと、「りんごユーザー」としては一度は行ってみたいであろう(聖地?)San Joseへ。というよりもCupertinoへ。

 

その前に、レンタカーを借りに、昨日のFisherman's Wharf近くにあるDoller Rentacar Hotel Shreatonへ。

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20161003150458j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930102055j:plain

FラインでPier39まで。車内にはStreetcarの歴史が書かれた記事がありました。

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930103457j:plain

前を通っただけですが、やはり高級感に満ち溢れたホテルでした。とても泊まれない。。。

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930103934j:plain

レンタカーの貸し出しの手続きはこじんまりとした事務所で。前のお二人も日本人のようでした。

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20161003150937j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20161003150718j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930110945j:plainFordのFocusと聞いていたのですが、実際は日産のノート(Versa)でした。

でも、地味に海外で初めての運転でしたので、日本車でよかったです。一方で、日本車ということに油断して、運転席に乗ろうとして右のドアを開けていた自分がいました 汗

地味に「Arizona(noではない)」ナンバーでした。Arizonaって近かったっけ??

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930105844j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930114857j:plain

ホテルの駐車場を出て、一路、フリーウェイ(高速)でSan Joseへ。いきなりカーナビがなくて焦りましたが、持って行っていたiPhone4SApple Mapが大活躍!なかったらと考えると恐ろしくてなりませんが 汗

途中の風景はデジカメで撮っていた動画のキャプチャです。雰囲気だけでも、慣れない道を「逆走すること」の恐ろしさがわかっていただけるのでは?

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930123609j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20161003151404j:plain

車で約1時間半、無事、San Joseへ。途中で空腹に耐えかねてランチを撮りました。

中国の方が経営されている(と思われる)お店でしたが、注文したチキンパイはどこかイギリスの家庭料理の香りがして懐かしかったです。

腹ごしらえもできたところで、いよいよ目的地へ。

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930130210j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20161003152006j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20161003151440j:plain

Apple Computerの本社ビル「Infinite Loop」です。中も見学したいところですが、関係者以外は入れません。そこまでの情報は事前に(直前に)仕入れていたので、潔く(諦めて)Storeの方へ。

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930132525j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20161003152039j:plain

石彫りの看板がシンプルでかっこいい。

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930130750j:plain

Storeの中は、一見すると普通のApple Storeにも見えるのですが・・・

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930130800j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930132110j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930131022j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930131116j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930131308j:plain

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20160930131316j:plain

お店の両端には、文具やマグカップのコーナーと、Tシャツのコーナーがありました。これらがかの有名な「ここでしか買えない」グッズです。値段は少々高め。本当はTシャツも欲しかったのですが、質感と色、あとは年齢的になかなかTシャツが着れなくなってきたこともあり、断念。

それでは寂しいので、記念にマグカップ(九谷焼)を。日本で作られた製品をCAで買い、日本に持ち帰る(逆輸入)気持ちはなんとも切ないです。

 

f:id:NORIYASU-SUZUKI:20161003152140j:plain

最後にInfinite Loopの看板を見ておしまい。一周コースで歩けるようになっているようなのですが、写真撮影は禁止とのことでした(実は実際に歩いてみました)。

「百聞は一見にしかず」で、きてよかったとは思いましたが、よほど好きな人(信者)やグッズが欲しい人、珍しもの好きな人以外は、「こんなもんか」と感じてしまうかもしれません。

でも、ここで自分たちが使っているすべてのApple 製品がデザインされている(製造はほとんどChinaでが・・・)と思うと、なんだかいとおしくもなりました。

そして、バッグの中に入っていたりんごくんたちが喜んでいたように感じたりもしました。

 

名残惜しいところですが、時間もないので、今回の旅の大きな目的地の一つ、Davisへ!(次回へ続く)